受験対策のために|私立大学の入試日程を確認しよう

受験対策に役立つ

スケジュール管理を早めに

勉強する人

私立大学を受験する際には、入試日程を調べておく必要があります。
入試日程によって出願の期限がそれぞれ違ってくるので、出願締め切りまで間に合わなかったという事態を防ぐためにも大事です。
また、私立大学を何校も受験する場合は、試験日が重なってしまっては受験が難しくなります。
それを避ける意味でも、入試日程を詳しく調べなくてはいけません。
私立大学の入試日程を調べるには、全国の大学から調べられる専門のサイトが役立ちます。
そのサイトは最新の年度から入試日程を公開しているので、正確な情報が得られます。
全国の私立大学の入試日程がそのサイトですぐに分かり、希望の大学だけでも検索できるようになっています。
これらを参考にしていけば、願書を出す時期や受験のスケジュールも上手く管理できるようになれます。
私立大学の入試日程は、情報を公開してから変更になるようなことはありません。
つまり、早い段階で取り組めるようになるので、対策に力を入れることができます。
私立大学は全国でも数が多くあるため、入試日程が重なる場合も珍しくありません。
遠方の私立大学を受験する人も多いので、移動を考えながら受験する必要も出てきます。
そのような事情から、入試日程の情報は必須となり、合否の時期もそれで明確になります。
大学受験は勉強が最も大事ですが、受験まで要領よくこなしていくことも求められます。
こういった入試日程は、初夏までに公開するところが多いです。
公開手段は大学の公式ホームページでだいたい行われ、のちに全国の私立大学の情報が専門サイトでまとめられます。
進学を考えている人は、早めにこういう情報を入手しておくといいでしょう。

入試方法は色々とある

学生

私立大学の入試日程は、国公立大学と違いバラエティーに富んでいます。
一昔前までは、推薦入試と一般入試の二回というのが定番でしたが、近年では非常に様々な形で入試日程が組まれるようになってきています。
センター試験を利用して出願する方式や、二教科だけで受験できる方式、AO入試などの得意な分野を生かした入試など、推薦入試に近いものを含めると受験回数は非常に多いです。
同じ学部学科でも、何回も出願できるようになっており、受験のチャンスは広がっています。
私立大学の入試日程を見るときは、本命と滑り止めの優先順位を考えて入試日程を組みましょう。
国公立大学が本命である場合、私立大学は滑り止めとなることが多いため、国公立大学の受験前は合格確実な比較的簡単なレベルの入試を入れるのがコツです。
滑り止めならば、センター試験利用入試も入れておくとよいでしょう。
センター試験利用入試のみだと試験の雰囲気を感じられないため、最低一つは受験しにいくのがおすすめです。
私立大学が本命という場合も、本命大学の本命の学部はあまり早く受験するのではなく、真ん中くらいに受験日を設定するのがコツです。
練習がてら、合格確実な大学や学部を本命の前にするのがおすすめです。
本命で失敗してもカバーできるように、本命の後にもおさえとして受験するものを置いておくと安心できます。
むやみやたらに増やしてもお金がかかるので、入学金を納めるタイミングなども見据えて計画的に設定する必要があります。

何度も確認することが大切

女性

私立大学の入試は様々なものがあるので、自分がどの入試を受けるのか確認しておきましょう。
入試には、種類だけでもAO入試、推薦入試、一般入試とあり、入試日程もそれぞれ違います。
入試日程に合わせて自分の勉強を進めていくことが大切です。
不安な場合は、受験する私立大学の入試日程をまとめたカレンダーを作っておくとよいでしょう。
入試日程は高校に掲示されていることもありますし、簡単に検索できるWebもあるのでそれらを利用します。
しかしここで注意したいのは、1つではなく複数のものを参考にするということです。
絶対に間違いのないように何度も確認して作りましょう。
 入試を受けるためには、書類の用意は欠かせません。
どの私立大学、入試であっても、願書と調査書は必要になるでしょう。
願書は書店やWebで、調査書は高校で発行してもらいます。
願書を書く際は間違いのないように本人が書き、また万が一問い合わせがあった場合に対応できるよう、コピーを取っておきます。
調査書は開封したものは無効になるので開けてはいけません。
全て用意したら簡易書留か速達の簡易書留で発送します。
ポストに入れず、郵便窓口で提出するのです。
この時、書類が消印有効か必着かは私立大学によって違うので、確認を忘れないようにしましょう。
提出期限が過ぎてしまうと受験できなくなってしまうのでこれは大切なことです。
願書が期限内に届いていれば、大学から受験票が送られてきます。
受験票の基本情報が間違っていないか確認し、もし間違いがあったらすぐに大学に問い合わせます。
当日慌てないためにも、このような入念な準備が大切になるのです。

進学するときの基準

生徒

大学を選ぶ際には、その大学がどのような研究をしているかということも一つの選択基準になります。特に理工系の大学へ進学を希望している受験生にとっては大きな意味を持ち、そうした情報を知ることができるサイトとしてエフラボがあります。

もっと読む

魅力的な個別に学べる塾

女性と学生

尼崎で個別指導塾を選ぶ際は、料金と授業のクオリティのバランスがとれており、高いコストパフォーマンスを誇ることが大切です。費用負担を軽くするためには、苦手科目だけにしたり割安な巡回型などを選ぶ工夫をすることも考えましょう。また、様々な個別指導塾の情報収集をし、費用の比較を行うこともポイントになります。

もっと読む

いい休みにするために

ウーマン

夏休みといえば、ゼミ合宿をする大学はとても多いです。ゼミ合宿をする事でより仲間や先生との仲を深める事ができますし、しっかりと勉強やスポーツをする事ができます。ゼミ合宿を受け入れているホテルや旅館は多いので、自分達に合うものを選びましょう。

もっと読む